『ウクライナのペット救援募金』プロジェクトへの支援のお願い

ペット保険のアニコムさんが2022年3月17日より、今般の戦火により被災したウクライナのペットとその飼い主の皆様を支援するため、『ウクライナのペット救援募金』プロジェクトを実施すると発表されました。



アリアスペットクリニックもこの趣旨に賛同し、さらなる支援の輪を広げるため、当院受付に『ウクライナのペット救援募金箱』を設置させていただきました。

集めさせていただきました募金額と同額を当院でさらに加算し、アニコムさんのプロジェクトへまとめて寄付を実施させていただきます。





詳しくはこちら

https://www.anicom.co.jp/news-release/2021/20220317/



​●実施期間:2022年3月20日(日)~4月17日(日) ※実施期間は今後の状況により変動する可能性がございます。


●募金の拠出先 本プロジェクトにお寄せいただいた募金は、IFAW(国際動物福祉基金)を通じ、ペットとその飼い主の皆様の支援活動に充てていただきます。 ■IFAW(国際動物福祉基金)の主な活動 ・ウクライナにある避難所における犬や猫の食料・獣医療用品の提供、資金提供、ケア支援 ・どうぶつ同伴で避難するための情報提供 ・ポーランドのポズナン動物園におけるキエフから避難したどうぶつの世話 など  ※参照:IFAW のHP(https://www.ifaw.org/international


アリアスペットクリニックの想い

アリアスペットクリニックは、平和を愛し、そして大切な家族として共に暮らす動物たちを愛するすべての国籍、すべての立場の人々とともにあります。そして、戦争に断固として反対し、一刻も早く、平和な、そして健やかで穏やかな日々が、ウクライナの人々と、共に暮らす動物たちの手中に戻ることを願い、この度の募金に参加することと致しました。

 連日の報道で、平和な生活を営んでいた罪のない人々を恐怖にさらし、尊い命を奪う残虐な暴挙が、この21世紀になっても行われていることにただただ驚愕しています。そしてそこには、私たちと同じように愛するペットとの平和な暮らしがあったはずです。人命優先の避難で、大事な家族であるペットと一緒に避難が叶わなった方、また大事な家族であるからこそ、置いて避難することができず危険な戦場に残っている方もいるはずです。



私たちの支援は直ちに状況を一変させられるものではないかも知れません。多くの方策の一つに過ぎないかもしれません。しかしまず行動を起こし、私たちの想いを具現化することで、ウクライナの人々、そして彼らと共に暮らす動物たちの痛みに触れる一人となることができればと考えております。 皆さまのご理解、ご協力、ご支援に心より感謝申し上げます。



2022.4.19追記


皆様のご理解とご協力により、たくさんの寄付金を集めることができました!

寄付のご報告についてはこちらをご覧ください↓

アリアスペットクリニック

代表

閲覧数:293回

最新記事

すべて表示