top of page

ねこちゃんの毛球症

いつも当院のブログをご覧頂きありがとうございます😊🌈

アリアスペットクリニックスタッフの松本です🍀


3月に入りましたが、朝晩はまだまだ寒い日が続いていますね。体調を崩されたりしていないでしょうか❓

これから、春に向かって暖かくなっていきますが、動物たちは暖かくなると被毛の換毛期を迎えます🐶🐱


この時期は通常よりも抜け毛が増えるので、ネコちゃんには気を付けてもらいたい症状があります☝️❗️

それは毛球症です!


毛球症は自分で体を舐めてきれいにする習慣があるネコちゃんに多く、

毛繕いで飲み込んだ毛が胃の中で毛玉になり固まることで、胃の出口や腸管に詰まり、

胃腸障害を起こしてしまうことです🐱💦💦

🏥毛球症になると🏥

・食欲不振

・何度も吐いてぐったりする

・お腹がパンパンに張っていて、触ると嫌がる など


緊急処置が必要になることもあります🚑



ネコちゃんは胃の中に毛玉ができてくると、自分で吐き出します。

うまく吐き出すことで重症化につながることはありませんが、何度も吐くことにより、

胃酸で食道を痛めてしまうことも…

ネコちゃんが吐いている様子は辛そうで見ているのも心配になるものです😭😭😭


📢毛球症にならないためには⚠️

☝️ブラッシング

毎日のブラッシングを日課にし、ネコちゃんが飲み込んでしまう抜け毛の量を減らしてあげましょう!



ブラッシングをすることでマッサージ効果、皮膚の状態も確認することができます。

まずは背中側を頭⇒尾側に向かって優しくブラッシングしてみてください🙌




嫌がる場合は無理にせず、短時間で終わらせてあげたり、好きなおやつをあげながら楽しめる時間にしてあげましょう!


ブラシの種類もいろいろありますので、ネコちゃんの毛の長さに合わせて選んであげてください💈




長毛のネコちゃんはもちろん、短毛の子も毛が短いからと油断せず、こまめにブラッシングしてあげましょう😺🎶




☝️ フード・サプリメントを使用する

ネコちゃんのフードには、飲み込んだ毛を便として排泄しやすくするように調整された物や、飲み込んだ毛をコーティングして排泄しやすくしてくれるサプリメントもあります🙆



当院では

サプリメントのラキサトーンや、ねこちゃんの吐き戻しや消化器症状に対応した療法食を取り揃えております🍚🍴

気になった方はサンプルのご用意もありますのでスタッフにお声かけください。




怖がりでストレスに弱いねこちゃんにも安心して診察を受けてもらえる様、当院ではワンちゃんとネコちゃんの待ち合い室、診察室を別々に設けております🍀





安心してお越しくださいませ😊



アリアスペットクリニック

松本

閲覧数:290回

最新記事

すべて表示

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page