アリアスの健康診断

こんにちは🌷

アリアスペットクリニック動物看護師の桂です。

5月に入りいよいよ夏が待ち遠しい季節ですね!


今回は当院で実際に行っている健康診断をご紹介します💡



長寿の秘訣blogでご紹介しましたが、健康診断はとっても重要です。

病気の早期発見に繋がりますので


シニア期には半年に1回、

若い子は1年に1回の健康診断をお勧めします!


当院では3種類の健康診断のコースをご用意しています!


3種類の中から今回のはプレミアムコースをご紹介します✨


プレミアムコースの内容は


  • 身体検査

  • 糞便検査

  • 尿検査

  • 超音波検査(胸部・腹部)

  • レントゲン検査

  • 血液検査(22項目)

  • 心電図、血圧、酸素濃度検査


です!!



身体検査

体温や心臓音を確認します。触診によって筋肉量や関節に異常がないかを確認します。

健康な子でも診察の際には必ず行う検査です。





尿検査

尿の色や臭い、濁り具合など状態を確認、また試験紙や顕微鏡で尿の状態を詳しく検査し、腎疾患など、泌尿器系の病気がないかをチェックします。


⏬詳しくはこちら⏬




糞便検査

顕微鏡を用いて、腸内細菌のバランス、ジアルジアやトリコモナス等の原虫はいないか、寄生虫はいないかを確認します。



⏬詳しくはこちら⏬



レントゲン検査

肺や心臓の大きさの異常、腫瘍などの有無、その他臓器の陰影の異常、腎臓結石や膀胱結石などの有無を確認します。ちょっと恥ずかしい格好ですが、綺麗な画像を撮影してしっかりと異常がないか確認するために、我慢してね💦



超音波検査

超音波(エコー)検査では高周波音波を利用して体内組織を視覚化します。わんちゃん、ねこちゃんを傷つけず、ほとんど場合で沈静・麻酔剤なども使用せずに検査が可能です。これにより内臓の異変をいち早く発見することができます。





血液検査

腎不全、糖尿病、甲状腺機能低下症や亢進症、クッシング症候群、ホルモンの異常、膵炎などの病気や、貧血、脱水、炎症などさまざまな症状を発見するきっかけとなります。




心電図、血圧、酸素濃度検査

心電図は主に不整脈の確認・検出です。わんちゃんに多い僧帽弁閉鎖不全ですが、それに併発して不整脈を生じる場合があります。心臓の波形を検査し心臓に疾患ないかなど検査します。血圧は定期的に測定することで、心臓の効率や血管壁の弾力性を知ることができます。これらと同時に、血中酸素濃度を測定します。これは血液中にどれだけ酸素が含まれているかを示しており、呼吸によって体内に酸素を取り込めているのか、気管や肺に原因が無いかを確認します。



以上がプレミアムコースの内容です!



スタンダードコース、プレミアムコースは詳しく検査を行うため日中お預かりし、日帰りの検査となっております。検査結果は、結果が揃い次第後日改めて詳しくご説明を行います💡


わんちゃん、ねこちゃんの性格によってなるべくストレスなく行うように心がけていますので可能な検査が限られる場合があります⚠️


3月から当院のInstagram公式アカウントにてスタンダードコース、プレミアムコースを受けた子のご様子を画像にてアップしていますので是非ご覧下さい🤲🏻´-







撮影協力 ケン君、ランちゃん

ご協力ありがとうございました‎🐾♡





アリアスペットクリニック

動物看護師

閲覧数:417回

最新記事

すべて表示