アリアス保護猫たちの日常17

こんにちは!

お待たせしました、保護猫たちの日常17です🥰


引き続き里親さん募集中です☺️


《アリーブログ》

看板犬アリーのブログはこちら


《Instagram》

看板犬アリーの日常が見られるアリスタグラムはこちらから


今回は保護猫日常15の内容の続きです!


前回の内容はこちら⬇️


最後にゆきむらくん、いえやすくんが登場します!


それでは本編どうぞ🙌✨



最近暖かくなったり寒くなったりで気温の変化が著しいですね🥶

お家のワンちゃん、ネコちゃんの体調にも変化が出やすい時期ですのでよく注意しましょう☺️


最近は地震も多く、先日の地震もかなり大きかったので、私もとても怖い思いをしました。

ワンちゃん、ネコちゃんも自然災害によるストレスを人と同様に受けることがあります。



今回は

  • 環境の変化

  • 飼い主さんの接し方

  • 同居動物

  • 雷や地震

  • 来客

  • 慣れないこと、恐怖を感じること

の内容について触れていきます😌



【環境の変化】

猫にとって環境の変化は、多岐にわたります。いつも使っているベッドや食器が変わるだけで敏感に反応する子もいます。

お留守番の時間が突然長くなったり、それにともない食事の時間が変わることがあれば多少なりともストレスになることがあります。


また、引っ越しや、結婚・出産によって家族が増えることも猫にとって大きな環境の変化になります。



【飼い主さんの接し方】

猫にとって飼い主さんは大好きな人ではありますが、いつも一緒にベタベタしていたいわけではありません。猫にも撫でて欲しい時、遊んで欲しい時、ゆっくり寝ていたい時などがあります。

猫の気持ちを無視して、執拗に構いすぎたり、お腹や手足、しっぽなど、触られたくない部分を触られることも、猫にとってはストレスになります。




【同居動物】

猫を多頭飼育していたり、他の動物も一緒に飼っている場合は、同居動物との相性もとても重要です。

相手が一緒に遊ぼうと、ちょっかいを出したり、追いかけていたとしてもそれが嫌であればストレスになることもあります。同居の先住動物が威嚇したり攻撃したりすることもあるので、注意が必要です。





【雷や地震】

人に飼われている猫にも「本能」が強く残っています。地震や雷といった自然現象に対しては危険を感じますし、雷と同じような音と振動がする花火も猫にとっては同じように警戒するべきできごとです。


大抵は短時間で終わるので、突発的で強いストレスにはならないことが多いですが、夏には、雷や花火が繰り返されることで、ストレスになることもあります。怖がって隠れてしまったら、そのまましばらくそっとしておいてあげるようにしましょう。


また、飼い主さんが過剰に怖がったり不安になっているとそれが猫に伝わり、猫も不安になってしまうので、できるだけ冷静な行動をすることが大切です。




【来客】

来客は、猫にとって安心できる自分のテリトリーが侵されることになるため「人が好きな子」以外はストレスを感じることになります。

見知らぬ人が苦手な猫は、できるだけ来客者と対面したくないので、隠れて出てこなくなることが多く、トイレや飲水も我慢することになってしまいます。

そのため長時間の滞在や、来客の頻度が多い場合には、違う部屋で過ごさせたり、あらかじめケージの中に入れておくなど、工夫してあげましょう。




【慣れないこと・恐怖を感じること】

ストレスになることの多くが、慣れないことや恐怖を感じることです。

先に解説したことも「適切でない環境」を除けばどちらかに当てはまります。


例えば、病院に行く、ペットホテルに預けられる、キャリーに無理やり入れられる、車に乗せられる、お風呂に入らされる、爪切りをされるなどもストレスになることだと考えられます。




私たちは爪切りをする側なので、ストレスを感じさせてしまっている自覚があって心が痛むのですが、人間と共生するために必要な処置であることも理解していますので、なるべく短時間で終わるように心がけております🙆‍♀️

他にもおやつをあげながら注射を打ったり、エリザベスカラーをつけることで視界を狭めて不安を感じにくくしています。


お家では《こちら》で紹介したフェロモン剤が有効なことがあります🙌




猫の気持ちになって考えてみると、意外なほど些細で多くのことがストレスになり得るのです。

対策については前編にて紹介していますのでご確認ください☺️✨


前回の内容はこちら⬇️



【まとめ】

猫は繊細で警戒心の強い動物です。それは身を守るために備わった習性ですが、何かに集中したり、周りを気にして警戒するというのは強い緊張状態にあるということなので、精神的にも肉体的にも負担がかかります。

人間同様に心的ストレスから、病気を引き起こしてしまうこともあるので、できるだけストレスをかけないようにしてあげましょう。



さて、大変お待たせ致しました!

ゆきむら君、いえやす君の日常をご覧下さい✨


〇朝ごはんの様子🍚

皆様が普段見ることがない朝ごはんの様子を撮ってみました!

病院に来る子の中には、食べムラがあったりその場で完食しなかったりというのをよく聞きますが、この2人は朝ごはんも夜ご飯も出された分だけすぐ完食してくれます🤭

ご飯のあげがいがあって私も毎日のこの時間が楽しみになっています❤️




〇お手手が埋もれてるよ!

診察が終わり、締め作業をしている最中に見かけました😳

2人で爪とぎの上に並んでるのも珍しいなと思いましたが、それよりもこの見た目!笑

ふかふかの胸に手が隠れて、雪だるまが2つ並んでるみたいでした🤣




〇抱っこの練習中です!いえやす君

なぜ抱っこの練習かと言うと、実はお爪切りをちゅーるをあげながらしていたら、ちゅーる欲しさに膝の上に手をかけたことがあったんです!

これはもしや抱っこもいけるのでは、と思いやってみることにしました😆


もちろんちゅーるをあげながら🤭✨



広げたアンヨが可愛いです💕


引き続きゆきむらくん、いえやすくんは里親さん募集中です!

お家との相性を見るためのお試し期間もご用意しております👌🌼

気になる方はこちらへ👇🏻


当院の保護猫たち


皆様からのご連絡をお待ちしております🙇‍♀


アリアスペットクリニック

動物看護師

阿野

閲覧数:348回

最新記事

すべて表示