top of page

アリーの卒業と新プロジェクト


こんにちは✨愛玩動物看護師の阿野です🦔


久しぶりの投稿で少し緊張していますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです😌





本日はアリアスの新たなプロジェクトについてのご紹介です。






‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

「Arias Blood Connection」 

略してABCプロジェクトです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐



平塚院が開院してから4年が過ぎ、患者様は増え、輸血を必要とする子達も多くなってまいりました。


人間と違い、動物の血液は長期の保存が難しいため、事前に採血しておくことが出来ません。

その為、必要な時に必要な量の血液を都度供血してもらっていました。



当院では看板犬のアリーちゃんが供血犬としてその役割を担ってくれていました。

看板犬として、患者様やスタッフから愛されていたアリーですが、

実は多くのワンちゃん達の命を救う、大きなお仕事もがんばってくれていました😌



そんなアリーも5歳を迎え、看板犬としても供血犬としてもお仕事を卒業することになりました🌸

2024年2月からは、実家のある茨城にお引越しし余生をのんびりと過ごしてもらう事となります。




↑実家で夏休みを過ごすアリー




冒頭にお伝えしたこのプロジェクトでは、アリアスの患者様に輸血が必要になったときにアリーに変わり供血をご協力いただけるわんちゃん、ねこちゃんを募集します。






募集要項


犬:

年齢 1~7歳

体重 17Kg以上(肥満でない)

性別 去勢オス・出産経験のない避妊メス

品種 秋田犬を除く


猫:

年齢 1~7歳

体重 5Kg 以上(肥満でない)

性別 去勢オス・出産経験のない避妊メス

完全室内飼い


その他:輸血経験無し、治療中の疾患無し



ヒトのような血液バンクの無い犬猫の医療現場では、慢性的な血液不足が生じています。

すぐに輸血が必要な疾患の場合、ドナー協力をしてくさださるご家庭にお声かけしご協力を頂く事となります。




ご協力を頂ける方には、ドナー登録を致します。

まずは、お電話・受付にてお問合せください。

詳しい登録の流れをご説明いたします。



命を繋げるために、ご協力をお願いいたします。






アリアスペットクリニック

愛玩動物看護師

阿野



閲覧数:1,186回

最新記事

すべて表示
bottom of page