キャットリボン運動〜乳がんで苦しむ猫をゼロにする〜


こんにちは。動物看護師の阿野です。

気温やお天気が安定しない日々が続いておりますが、皆様は体調など崩されていませんか?

ちなみに私はとても元気に過ごしています笑

さて、過去に「キャットフレンドリークリニックのゴールドレベルを取得しました」という記事を掲載しましたが(※記事はこちら)、今回新たに、キャットリボン運動という取り組みに賛同しましたことをご報告させていただきます!


キャットリボン運動とは

一般社団法人日本獣医がん臨床研究グループが主催し、乳がんで苦しむ猫をゼロにするための運動です。



下記の3つの活動をミッションとしています。


①ご家族に向けて

猫の乳がんに対する正しい知識の発信を行う

②獣医師に向けて

猫の乳がんの標準的治療法を普及する

③JVCOG(一般社団法人日本獣医がん臨床研究グループ)として

猫の乳がん治療のエビデンスを強化する


そもそも猫の乳がんって?


乳がんとは、乳腺に発生する悪性腫瘍です。

乳腺のしこりの約80%は悪性と言われており、猫がかかる悪性腫瘍の中で、1番多いのがこの「乳がん」です。

99%がメスに発生し、リスクが最も高くなるのが10歳~12歳と言われています。

猫は人間と違い、乳腺が8個ありますが、そのそれぞれに乳がんが発生する可能性があります。転移のリスクもとても高い腫瘍です。

乳腺の発生にはホルモンバランスと大きく関わっていることが分かっており、早めの不妊手術が推奨されています。

キャットリボン運動のホームページに上記のことが詳しく分かりやすく記載されているので是非1度目を通してみてください💡


詳しくはこちら

https://catribbon.jp/

お家での乳がんチェック


乳がんは2cm以下で発見できるかどうかが、その後の生存期間を左右すると言われています。なのでおうちでの早期発見がとても大切です。目安は月に1回。愛情をたっぷり込めて、ムリなく楽しく続けましょう☺️🐾

チェックするのは猫ちゃんの機嫌がいい時や、構ってほしそうな時がオススメです🐈









しこりは丸いものばかりではありません。



ネットで調べて、しこりが動くから大丈夫そう とか、まだ小さいから平気だろう という自己判断は禁物です⚠

少しでも違和感を感じたら、お近くの動物病院に相談しましょう。

猫ちゃんは大変神経質な動物で、病院に来ること自体がストレスになることも少なくありません。

病院に来たことが原因で体調が悪くなった、なんてことになって欲しくないので、私たちは猫ちゃんにとってストレスフリーな病院をめざし、これからも様々な取り組みに参加していけたらと思っております。


飼い主様からの貴重なご意見も、お気兼ねなく聞かせてくださいね😊



アリアスペットクリニック

動物看護師

阿野

動物たちにやさしい動物病院

〒254-0014

神奈川県平塚市四之宮5丁目28−11

  • Instagram
  • Facebook
cat-friendly-gold.png
PETOKOTO.png
apokul_bn_arias-petclinic.jpg
  • 公共交通機関をご利用の場合

神奈川交通バス ふじみ園前 下車すぐ

  • お車をご利用の場合

駐車場:敷地内に5台分完備

©2020 アリアスペットクリニック All rights reserved.