スタッフ紹介 獣医師 浅野 恵理




はじめまして、2021年8月よりアリアスペットクリニックで働かせていただきます、浅野と申します。

千葉県の動物病院で7年間働き、この度ご縁がありアリアスペットクリニックの一員となりました。

実家では10歳になるニューファンドランド『もんた』君♂がおり、実家に帰る度に一緒に遊んでいます。大型犬の10歳ということもあり、やや後ろ脚が弱ってきていますが、おやつを強請ってくるくらい、とても元気に過ごしております。年に1−2回は一緒に旅行へ行き、いつもと違う場所でのお散歩を楽しんでいます。



普段は家でまったり過ごしたり、最近はなかなか行けていませんが、映画館で映画観にに行ってます。大画面で大音量、そして臨場感溢れる映画館で観る映画はたまりませんね!

まったり過ごすのも好きですが、様々な土地に訪れるのも好きです!最近だと念願だった屋久島の縄文杉を見に行きました!片道11キロ歩き、やっとたどり着くことのできる縄文杉。。。達成感と共に、縄文杉の雄大な姿にとても感動しました。



獣医療において、皮膚科を主に力を入れております。

去年までは、どうぶつの総合病院皮膚科へ3年間研修に行っておりました。

皮膚病は目に見れる病気が多く、飼い主様にもよく気付かれる病気かと思います。皮膚が赤い、毛が抜けている、湿疹が治らないなどお困りの場合、ぜひご相談いただけますと幸いです。


去年まではグレートピレニーズ♂も一緒にいましたが、13歳で天国へと旅立ちました。その際の悲しみは今も忘れることができません。やはりペットは家族の一員であることを、再認識させられました。



そんな家族を守っていく手助けを少しでもさせて頂きたく思います。

よく耳にされるとは思いますが、ペットたちは話すことができず、ちょっとしたサインが病気の兆候だったりします。

『こんなことで相談してもいいのかな?』『病気じゃないかもしれないけど・・・。』などほんの些細なことでも、是非ご相談ください。飼い主様に寄り添い、より良い獣医療を提供できるよう頑張って行きたいと思います。



アリアスペットクリニック

獣医師

浅野

629回の閲覧

最新記事

すべて表示