リハビリの重要性

ブログをご覧の皆さんこんにちは☀️

アリアスペットクリニック 動物看護師の斎藤です!

今回はわんちゃんのリハビリについてご紹介します!


わんちゃんのリハビリと聞いてあまりピンとこない方も多いのではないでしょうか🤔

少し前までは日本ではあまり主流ではなかったのですが

最近ではリハビリ専門の動物病院や施設などもあり充実してきている分野でもあります✨


リハビリの目的

人でもリハビリテーションがありますが

わんちゃんも同じように

  • 骨折などの整形外科手術後の機能回復を早めるため

  • 加齢や持病によって低下した筋力や運動能力の改善

  • ヘルニアなどの麻痺症状の緩和

  • 寝たきりになった犬のストレス解消

  • 健康の維持または増進


などなどリハビリが必要な理由をあげるときりがないほどたくさんあります😊


たとえ寝たきりや神経障害で動けなくなったとしても

わんちゃんは自分の足で動きたいという感情を

強く持つことがほとんどです!✨


わんちゃんのリハビリはプールが効果的?

水中での運動は、浮力、水の抵抗や粘性によって、陸上で同じ運動をしたときの4倍になると言われています。

また陸上の運動や普段の生活では使わない筋肉を動かすことができるうえに、

関節や骨への衝撃が和らげられて運動中の怪我のリスクを軽減することができ、

温かいお湯の中で行うので筋肉をほぐすことも出来ます💡

また浮力と水の粘性のおかげで、陸上で自立が難しい犬や寝たきりの犬も立ち姿勢を保つことが可能になります。

ハイドロセラピーウォーターセラピーとも呼ばれ、

施設によってはハイドロセラピストが丁寧なリハビリを施してくれるところもあります😊





愛犬の筋力や姿勢をチェックしてみよう!

まずはわんちゃんの筋力が低下していないか、姿勢や歩き方をチェックしましょう。

  • 「よっこいしょ」と聞こえてきそうなゆっくりと時間をかけた立ち上がり方をしていないか

  • お座りや伏せの姿勢で足をずらしていないか

  • 内股になっていたり左右どちらかに重心が寄っていないか

  • 尻尾や頭の位置がいつも低い状態ではないか

  • ふらふらと蛇行して歩いていないか

などを重点的にみてください!

他にも直接触って筋肉量を調べるのもおすすめです✨

少しでも筋力が低下していると感じたら一度リハビリ施設や動物病院に相談してみましょう!

早めの対策を行なうことで、わんちゃんがいつまでも自分の足で歩ける健康的な身体作りが望めます☺️



当院でもリハビリ外来を行っています!

関節の動きの確認、筋量を測定したり、簡易プールを使用し水中でのリハビリ、陸上での歩行練習等わんちゃんも楽しく運動が出来るようオーナーさんと協力しながら進めていきます✨






オーナーさんにもお家でできるリハビリをしてもらうので

それぞれの回復状況に合わせたリハビリメニューをオーダーメイドし、当院オリジナルの記録用紙をお渡しして記録していただいております🍀



いつもと違う歩き方をするようになった、足を引きずるなど

疑問に思うことがありましたらご相談下さい!

お家で出来る簡単な運動等アドバイスさせてください🎶


リハビリは直ぐに効果が出るものではなく

かなり根気の要るものですが

わんちゃんが健康で楽しく過ごせるよう

一緒に協力して頑張っていきましょう😁


Special Thanks♪

写真・動画協力:レオくん🐩



アリアスペットクリニック

動物看護師

斎藤

最新記事

すべて表示