子犬について

こんにちは✨

今年の4月から新しくbranメンバーに加わりました!

トリマーの鈴江です🌷

常に笑顔で、わんちゃんに寄り添うことのできるそんなトリマーを目指しております!

宜しくお願いいたします!



写真は、新しく私の家族になったラテちゃんとソイちゃんです💗




今回のbranブログは「子犬」についてお話しさせていただきます🐾



子犬の時期には、身体的にも行動的にも非常に大きな変化が起こります✨

子犬の成長段階で見られる身体的特徴をご紹介するとともに、飼う前の準備や食事の与え方、トレーニングのコツなど、子犬を育てる上で必要なあらゆる情報をご紹介します👇


これから新しく家族を迎えられる方、最近お迎えになられた方、是非参考にしてみてください😊💕



①感覚

視覚…子犬の目は、生後2週目の終わりまで閉じたままです👀

聴覚…生後8週間になるまで完全には発達しません。成犬になると、人間の耳の最大2.5倍の周波数の音を聞くことができます


②健康な骨

子犬の骨は、生後1年間でコンクリートより4倍強くなるまで成長します💪


③急激な成長

子犬の体重は通常、最初の2週間は毎日体重の5〜10%ずつ増加します。





🐾子犬のための準備🐾

子犬を初めて家に連れてくると、飼い主様と子犬の両方に大きな変化が生まれます。この重要な日を迎える前に以下の簡単な準備をしておくと、この大切な過程がとてもスムーズに進むと思います😊


  • 家や庭を子犬にとって安全なものにする

  • 最寄りの動物病院を探す

  • 栄養的に適した子犬専用フードを選ぶ


🍖食事の与え方🍖

①最初の1、2週間は、ペットショップやブリーダーさんが与えていたフードと同じものを与えましょう。(食事を突然変更するとストレスになり、消化不良を引き起こす可能性があります)推奨摂取量はフードの袋に記載されていますので、参考にしてみてください💡


②静かに食べられる場所を与える。飼い主や他のわんちゃんが食べる場所から離れたところにしてあげましょう👀子犬が不安を感じたり防衛心を起こさないように、遠くから見守ってあげてください😊


③子犬は1日1、2回たくさん食べるよりも3、4回少量ずつ食べるほうが良いとされています💡



🐾トレーニングのコツ🐾

子犬はエネルギーに満ちており学ぶのも早いですが、すぐに疲れてしまいます💦そのためトレーニングは短時間で行い、その子のペースに合わせて学習できるようにすることが大切です💯




いかがでしたか?

ブログにまとめた情報以外でも、お家のワンちゃんのことについては、気軽にbranスタッフ、病院スタッフへご相談くださいね😊


アリアスbran11月営業日



アリアスペットサロンBran

トリマー

鈴江

閲覧数:518回

最新記事

すべて表示