愛犬のお家ケア ブラッシング編

こんにちは🌸

アリアスペットサロンBran トリマーの笹賀です✨


今回はお家ケアの

『ブラッシング』について

お話ししたいと思います😃


ブラッシングは、

犬の皮フや被毛の健康を保つために必要なお手入れです✨

怠ると毛玉やもつれができてしまったり、抜け毛が溜まりすぎて皮フトラブルの原因になることも⚠️💦


また愛犬の健康状態をチェックする機会にもなるので

愛犬とのスキンシップを楽しみながら、習慣にしたいですね☘️



【準備する道具】


①スリッカー

基本的なブラッシングケア

もつれや毛玉をほぐすために使います。



②コーム



毛並みを整える

もつれや毛玉が残ってないかのチェックにもなります。




★ブラッシングスプレー

クシどおりが良くなるブラッシングスプレーもあると、愛犬の皮フ被毛を保護しながらケアできるなのでおすすめアイテムです!💡



【ポイント✨】


ブラッシングを始める前に

手の甲などにスリッカーをあててみて、

痛くないか、力加減や角度を確認します。

皮フに対して平行に動かすことを意識しましょう!

力を入れすぎると皮フを傷つけてしまうので、注意です⚠️




【ブラッシングの正しいやり方】

①ブラッシングスプレーを全身にまんべんなく吹きかけ(濡れすぎてしまう場合はスリッカーに吹きかけてもOK✨)

スリッカーで少しずつ毛並みに沿ってとかしていきます。


スリッカーは

鉛筆を握るように持つのがコツ💡


犬が嫌がるところは後回しにしたほうがスムーズに行えます✨

また毛玉やもつれがあると、力が入りがちですが、無理にとかすのはNG🙅🏻‍♀️

皮フを傷つけるだけでなく、痛い思いをさせると、ブラッシング嫌いな子になってしまうので、無理はしないでくださいね🍀



②コームで毛の流れを整えながら、もつれや毛玉が残っていないかチェックをします✨



脇下や内股など、体の内側はブラッシングしにくく毛玉もできやすいので、要チェックです🌼


みなさんぜひ

愛犬とのスキンシップ時間に

試してみてください🙋🏻‍♀️🐶💕



↓4月の営業日は下記の通りになります↓



✂️✂️✂️皆様のご来店を心よりお待ちしております🐩✂️✂️✂️❣️



アリアスペットサロンBran🍀

トリマー

笹賀

249回の閲覧

最新記事

すべて表示