愛犬のお家ケア 爪切り編🐾

こんにちは。

トリマーの和田です😊


今回はお家ケアの爪切りについて

お話ししたいと思います🍀





爪は放っておくとどんどん伸びていきます。伸びすぎると肉球に刺さったり折れたり怪我をする恐れもあるので、定期的に切ってあげましょう✂️


爪を切る頻度は。。。

月に1回くらいでいいと思いますが、その子によって伸び方が違うので、フローリングを歩いててカシャカシャ音が鳴ってたら伸びてるので切ってあげましょう。


【爪切りの抑え方】


わんちゃんを立たせて、脇に挟んで足を後ろに軽く持ち上げて切ります。この時足を強く握り過ぎたり、持ち上げすぎないように注意してやりましょう。




抑えられるのが苦手な子は、抱っこしながら切ってあげたり、お手するみたいに手だけを持って切ってあげるなどしてあげましょう。


わんちゃんによって嫌な体勢も違うので、その子に合ったやり方を見つけてあげられるといいですね!!


【爪切りのやり方】

Before→After


1:先端を少しずつ切っていく

2.3:切り口の上側と下側を斜めに角を取るように切っていく

(狼爪←親指も爪がある子とない子がいて忘れがちになるのでしっかり確認しておきましょう。)


⚠️切るときの注意点⚠️

わんちゃんの爪には血管があるので、数ミリ手前まで切るようにすると安心です。爪が白い子は血管が透けて見えますが、黒い子の場合は、切断面が白から透明っぽくなったらやめておきましょう。切りすぎてしまうと出血しますし、わんちゃんも痛がるので十分に気を付けながら切りましょう。


もし出血してしまったら。。。

止血剤もありますが、なければ出血部分にコットンで1、2分圧迫すれば止まることが多いです。あまりにも出血がひどい場合や、止まらない場合は、すぐに動物病院へご連絡ください。



切ったあとはヤスリで滑らかになるように!!


爪切りは苦手な子が多いですが、おやつをあげたり、優しく声を掛けながら誉めてあげたりすることで頑張って我慢してくれたり落ち着いてくれます。なので、お家で爪切りをやる時は、皆さんも是非これを試してみてください🌼


皆様のご来店、心よりお待ちしております💐




アリアスペットサロン

トリマー

Bran和田

182回の閲覧

最新記事

すべて表示