top of page

石川能登地震 災害救助犬派遣募金プロジェクト




昨日の震災を受けて、当院でも何か少しでも支援ができればと思い、

認定NPO法人日本レスキュー協会を通じて、災害救助犬派遣に関する募金プロジェクトへの支援を当院でも開始しました。


従来の募金プロジェクトと同様に、

当院グループで皆様からお預かりさせていただく募金に、

その同額を当院グループでさらに加算し、まとめて寄付を実施させていただきます。




【募集期間】

1/2(火)〜1/14(日)

※寄付金を迅速にお届けするため期間を短めに設けております。


【募集方法】

アリアスペットクリニック湘南平塚

アリアスペットクリニック西湘秦野

それぞれ受付の募金箱にて寄付金を募集します。





認定NPO法人日本レスキュー協会とは

1995年に発災した阪神淡路大震災を契機に発足しました。

震災によって行方不明になられた方を捜索する災害救助犬と心のケアを行うセラピードッグの育成と派遣、捨てられた犬達の保護をし、新しい家族を見つける動物福祉活動を行っています。こういった活動を通して、人と犬が真に共生できる社会を目指しています。



【寄付金の使用用途】

●災害救助犬出動派遣費用(輸送費、滞在費、消耗品費、人件費等

●支援物資の提供にかかる費用(水、フード、衛生用品、ケージ類、その他ペット用品、冷却グッズ等)

●現地の情報収集やネットワーク構築・活用にかかる費用(通信費、交通費、人件費等)

●ペット支援にかかる費用(物資輸送費、滞在費、保護等にかかる費用、医療費、消耗品費、人件費等)

●被災した犬たちの一時預かりにかかる費用

(預かり等にかかる費用、医療費、消耗品等)や被災地で活動する動物関連関係先への物資支援費用

●災害後のセラピードッグ慰問活動派遣費用(輸送費、滞在費、消耗品費、人件費等)

●派遣する人員の感染症対策に係る費用(PCR検査代、検査キット、マスク、消毒液など感染対策グッズ)




私たちの支援は直ちに状況を一変させられるものではないかも知れません。

多くの方策の一つに過ぎないかもしれません。

しかしまず行動を起こし、私たちの想いを具現化することで、

被災者の方々、そして彼らと共に暮らす動物たちの

痛みに触れる一人となることができればと考えております。

 



アリアスペットクリニックグループ

スタッフ一同

閲覧数:681回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page