【犬の十戒】新しい子を迎える前に読んでほしい

こんにちは。

アリアスペットサロンBranトリマーの大塚です。

皆さんは犬の十戒をご存知ですか?


犬の十戒とは・・・ インターネットで広まった作者不明の短編詩です。犬の気持ちから書かれた飼い主への10のお願いは、その内容が深い共感と感動を呼び、世界中の犬を愛する人から支持されています。


今回はこの犬の十戒を紹介したいと思います。




【1】私の生涯は10年から15年です。

だから、あなたと離れる時間が何より辛いのです。

私を飼う前にどうかそのことを覚えていてほしいのです。



【2】私は、あなたが何を求めているのか理解するまでに時間がかかります。

だから理解するまで少し待ってほしいのです。



【3】お願いです。私を信頼してください。

それが私にとってあなたと一緒に生きる幸せなのですから。



【4】長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。

あなたには他にやることがあって、友達もいるかもしれない。

でも、私には、あなたしかいないのです。



【5】時々、私に話しかけてください。

たとえあなたの言葉はわからなくても、私はあなたの声を聞けば、あなたが何を言ってくれているかわかるのです。



【6】あなたがいつも私にどんなふうに接しているか、考えてみて下さい。

あなたがしてくれたことを、私は決して忘れません。



【7】私を叩いたりいじめたりする前に覚えていてほしいのです。

私は鋭い歯で、あなたを傷つけることができるけれど、決してあなたを噛まないようにしているということを。



【8】私が言うことを聞かないと言って叱る前に、なにか理由があるのではないかと考えてみて下さい。

もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。

それとも、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれません。



【9】私が年老いても。どうか世話をしてください。

あなたもまた、同じように年を取るのですから。



【10】最後のお別れの時まで、一緒に側にいてください。

「辛くて見ていられない」

「立ち会いたくない」

などと、そんなことを言わないでほしい。

あなたがそばにいてくれるなら、私は安らかに逝けるのですから。

そして、どうぞ忘れないで。

『私がいつまでもあなたを愛していることを。』




最後の文章は涙が出ますね😢

私も大切な愛犬を失った経験があります。



沢山沢山愛してあげたとは思うけど、沢山たくさん話しかけてもいたけれど、その分叱ったりもしたし、本当に良かったのかな…?

と自問自答の毎日です。


後悔しても戻ることはありません。犬を飼うということは、楽しいだけでなく、これまでにない手間や、時間的な制約、経済的な負担も増えます。


あなたはこの約束を守り、最後まで「うちの子を幸せにする覚悟」はできていますか?

ワンコも飼い主さんも、お互いが幸せな日々を送れることが1番ですね。




さて、12月の営業日です。

12月は14日(水)が休業日となります。


今年も残すところあと1か月となりましたね。

1年が早い😭

年内のご予約は有り難いことにほぼいっぱいになりました🙇💦

空き状況など 、詳細はスタッフまでお声掛けください。

沢山の可愛いワンちゃんたちに会えるのをスタッフ一同楽しみにしています



アリアスペットサロンBran

トリマー

大塚

閲覧数:361回

最新記事

すべて表示