【必見】食事療法中の子のためのおやつをご存知ですか?



こんにちわ!

動物看護師の齋藤です!


今回は、ペットフードメーカーのロイヤルカナンから今年の秋に新発売された


「食事療法食トリーツ」


をご紹介します。


簡単に言うと、療法食のおやつバージョンです!




おうちの子におやつを与えている方は多いと思います。


しかし、病気・アレルギー・肥満などで病院から処方された療法食を食べることになり、おやつにも制限がかかってしまいお困りの方も多いはず。


ロイヤルカナンの調査によると、先ほど述べたようなアレルギー、肥満、消化器疾患、下部尿路疾患など、様々な疾患にかかった犬と猫に療法食を与えているペットオーナー様のうち、実に80%以上が、食事とは別に「おやつ」を与えており、また、そのうち75%以上が、疾患に配慮されていない「普段と変わらないおやつ」を与えていることがわかったそうです。


大切なご家族との絆やこれまでの習慣から、おやつを与えることを急に止めることは簡単なことではありません。


しかし、食事療法の成功のためには、問題となるようなおやつをしっかりと制限するか、または特定の疾患に配慮した、獣医師が推奨するおやつに切り替えることが望ましいです。


この「食事療法食トリーツ」は、療法食と組み合わせて与えることで、特定の疾患に適した栄養バランスを崩すことなく食事療法の成功をサポートしてくれるはずです♪




*犬用食事療法食トリーツ…4種類



・消化器サポート(低脂肪) トリーツ

   お腹が弱い子や胃腸の病気がある子にオススメ


・低分子プロテイン トリーツ

   皮膚が弱い子やアレルギーがある子にオススメ



・満腹感サポート トリーツ

   ちょっとぽっちゃりな子や肥満の子にオススメ




・ユリナリーs/o トリーツ

   おしっこの病気や疑いがある子にオススメ




*猫用食事療法食トリーツ…1種類


・ユリナリーs/o トリーツ

   おしっこの疾患がある子にオススメ



わんちゃん用トリーツは、犬待合室にて3種類試食が出来ます😋



そして今なら‼️

ご購入していただいた方に1家族に1つおもちゃをプレゼントしちゃいます🎶

※数量限定となります


詳しくはスタッフまで🏥


アリアスペットクリニック

動物看護師

斎藤❄

動物たちにやさしい動物病院

〒254-0014

神奈川県平塚市四之宮5丁目28−11

  • Instagram
  • Facebook
cat-friendly-gold.png
PETOKOTO.png
apokul_bn_arias-petclinic.jpg
  • 公共交通機関をご利用の場合

神奈川交通バス ふじみ園前 下車すぐ

  • お車をご利用の場合

駐車場:敷地内に5台分完備

©2020 アリアスペットクリニック All rights reserved.