おうちの子が迷子になったら

こんにちは!動物看護師の佐野です。 不要不急の外出自粛が続き、不便な事が多いかと思います。 私たちアリアスペットクリニックも日々、徹底した予防対策を行い、みなさんの大切なご家族へのお力添えが出来るよう努めてまいります🙌 さて今回は

おうちの子が迷子になった時に取る行動について

です。

普段から気を付けているつもりでも、もしもの事態は起こり得ます。 特に春先や雷雨の後などに迷子や保護のお問い合わせが多いです。 ペットが行方不明になったときや、迷子の動物を保護したときは、速やかにご自身の地域の以下の場所にご連絡ください。()内は平塚市の連絡先


  • 保健所

(平塚保健福祉事務所→代表:0463-32-0130)環境衛生課


  • 市役所

(平塚市役所環境保全課→0463-21-9764(環境指導担当)/0463-23-9969(環境対策担当)

  • 平塚警察署

(0463-31-0110)


  • 神奈川県動物愛護センター

(0463-58-3411)

保健所・動物愛護センターはペットを保護したり、目撃情報が寄せられたりしています。 ⚠️上記の施設は横のつながりが無いので、個々に連絡が必要です。ご注意下さい! また掛かりつけの動物病院、迷子地点から最寄りの動物病院、ペットサロンなどにも情報が寄せられている可能性があります。

【参考】 国立感染症研究所HP・全国保健所一覧 環境省HP・収容動物検索情報サイト

迷子を探す時に必要な情報 ◯飼い主 なまえ ・住所 ・固定電話番号 ◯連絡先(携帯電話番号・アドレス) ◯ペットの名前 ◯写真 ◯特徴(体格、性別、毛色、模様、鑑札の有無、首輪の色など身につけている物、など) ◯いなくなった日時 ◯いなくなった場所 ⚠️ ◯が付いた項目はポスター作りやSNSでの拡散の時も役立ちます。が、なにかと物騒な世の中なので固定電話番号や住所などの表記は控えましょう。お名前はひらがなか、カタカナで苗字のみで充分です。

迷子になる前に出来ること

犬🐶

家族と一緒に写真を撮影 鑑札・狂犬病予防注射済票(※狂犬病予防法)、マイクロチップなど



猫🐱・その他動物

家族と一緒に写真を撮影 迷子札、マイクロチップなど 家族写真は飼主本人かの証明が必要な時に意外と役に立ちます💡😊 今では一部の陸亀もマイクロチップを入れて個体登録をする時代です🐢←この場合は輸入規制があるためですが。 近年、犬猫も販売前にマイクロチップが義務付けられましたが、お家の子にマイクロチップが入っているか、ご存知ですか? 動物病院で直ぐに調べられますし、短時間で装着出来ます!災害なども多い近年ですから、一度確認しておきましょう🙌



もし迷子になったおうちの子が見つかったら



保護先へお迎え 保護してくれている施設では受け渡しの際、返還手続きが必要な場合があります。 ①愛犬手帳(鑑札、注射済票) ②返還手数料 保護した施設によって金額が違います。見つかるまでの間お世話してくれていますので、その期間の費用が掛かります。 ③首輪やリード、キャリー など、必要な物を確認してから伺うのが無難です。


いかがでしたか?

もちろん、一生涯居なくならないに越した事です。

しかし人間の子供ですら一瞬目を離した隙にどこか行ってしますよね。。


絶対なんてないのです。

うちの子は大人しいから大丈夫、家の中だし大丈夫!

それは油断です!


網戸を突き破って飛び出して行く猫🐱


お散歩中に猫を見つけて飼主を振りっきて追いかけて行ってしまったり、雷雨の晩に首輪抜けして翌朝いない外犬🐶


などは良くある話です。

見つかれば笑い話。ですが、事故に巻き込まれる可能性があるのに笑っていられるでしょうか? 普段室内飼いの本人たちはパニックで飛び出して気がついたら知らない場所。ご飯もない。おっかない知らない生き物。寒い。すごくすごく怖いはずです。 そんな経験しなくていいように、しっかり護りましょう。

アリアスペットクリニック 動物看護師

佐野

動物たちにやさしい動物病院

〒254-0014

神奈川県平塚市四之宮5丁目28−11

  • Instagram
  • Facebook
cat-friendly-gold.png
PETOKOTO.png
apokul_bn_arias-petclinic.jpg
  • 公共交通機関をご利用の場合

神奈川交通バス ふじみ園前 下車すぐ

  • お車をご利用の場合

駐車場:敷地内に5台分完備

©2020 アリアスペットクリニック All rights reserved.