top of page

愛犬のしっぽに注目!?



こんにちは。

トリマーの和田です😄


今年もとても暑い夏が続きました🌞

やっと涼しくなってきてわんこ達も過ごしやすい季節になってきましたね🍁




さて、今回はわんこの尻尾についてお話したいと思います。



【わんこの尻尾の役割は大きく分けて3つあります!】


①バランスを保つ為

走ったり飛んで跳ねたり倒れないように尻尾を上下左右に振りながらバランスを取り転倒を防止しています。


②自分の感情や意志を伝える為

わんこは吠える以外に体全体で人や他の動物に感情を伝えています。

特に尻尾は振り方速さ高さによって様々な感情を表現しています。


③体温を維持する為

わんこは寒さを感じると体を丸めて尻尾を体に巻き付けて体を暖めます。

また尻尾で鼻先を覆って鼻から冷たい空気を吸わないように体温を維持しています。



【ではわんこは尻尾でどのような感情を伝えているのでしょうか?】


◎小さく振る

飼い主さんが名前を呼んだ時や他の犬に会った際に、尻尾を小さく振っているのは挨拶をしている時です。

わんこは尻尾を使って人と仲良くしようとしているので、わんこの目線まで姿勢を下げてから匂いを嗅がせてあげましょう。

そうすることでわんこは安心感を得られます。

ただ、尻尾を小刻みに震えるように振っていたら体調不良も考えられるので、元気がないように見えたら、一度病院で相談してみてもいいかもしれないですね。


◎大きく振る

大きく尻尾を振っているのは相手への好意や服従を示しています。尻尾だけではなく腰を振って体を丸めるようにくねくねしてたらそれは甘えの表現です。

また尻尾を垂らした状態で左右に振っていれば安心してリラックスしている状態です。


◎水平に振る

毛が逆立っていない状態で尻尾を振らず水平になっている時は何かに注目しているサインです。この時に注目したいのがスピードです。尻尾をゆっくり左右に振っていたらかなり警戒しているため、安易に近づかないようにしましょう。


◎高く上げて振る

わんこが尻尾をピーンと高く上げて振っている時は、近づくのはかなり危険です。それは怒りを表しているからです。わんこも時には怒りを感じることもあります。



◎脚の間に巻き込む

後ろの脚の間に巻き込まれるくらい尻尾を丸めてたら怯えている状態です。

また、姿勢を低くして動かない時は攻撃するか逃げるか迷っている時です。

他にも愛犬が突然自分の尻尾を追い掛ける、噛むなどの行動をしていたことはありませんか?


わんこは時々自分の尻尾を追いかけたり、同じ場所をぐるぐる回ったりすることがあります。

一見愛らしく見えるこの行動ですが、実は興奮や強いストレスからくるものだと言われています。わんこのストレスは「運動不足」や「静かに休めない」といったことが原因の場合や、病気や怪我による不調がストレスになっている場合もあります。

このような行動が続くようであれば、一度病院で相談するのもいいかもしれないですね。




日々愛犬と一緒に過ごす中で、尻尾の位置や振り方を理解して、コミュニケーションを取れたらいいですね!







【ご予約専用ダイヤル】080-4189-8162

皆様のご来店、心よりお待ちしております🏵️




アリアスペットサロン

トリマー

Bran和田

閲覧数:452回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page