犬も夏バテ!?

こんにちは☀️

アリアスペットサロンBranトリマーの笹賀です(^^)


犬の夏バテするの!?

と思われた方もいるかと思いますが、

今回はその『夏バテ』の症状や対策などお伝えしていきたいと思います☀️



年々平均気温も上がり、連日猛暑日が多くなってきましたね。

屋外だけでなく、室内にいても人と同じように犬も夏バテをします。


犬が夏バテになるとどのような症状が

出てくるのでしょう↓↓↓


寝そべったまま動かない時間が増えたり、ごはんだけでなく、いつも大好きなおやつも食べようとしないなどあれば夏バテのサインかもしれません。


元気がなく、食欲もないので睡眠時間が長くなるかもしれません。

この症状が続くと、運動不足や栄養不足にも繋がってくるので注意が必要です。


愛犬が散歩に行きたがらない場合には、室内で遊ぶや暑い時間を避けての散歩など、工夫してあげると良いかもしれないですね🐾



(過去の【夏のお散歩について】もあわせて読んでみてください↓↓↓)



体調をくずして、下痢や嘔吐の症状がでてくる場合も😣

続くと脱水症状の恐れも出てくるので必要です⚠️

愛犬が脱水症状を起こしている場合には、すぐに動物病院へ連れていきましょう。


[脱水症状の確認]


 人は汗をかくことで体温調整を行いますが、汗腺が肉球や鼻にしかない犬は体温調整が苦手です💦

もし、おしっこがほとんど出ていないようであれば、ひどい脱水症状を起こしていると可能性があるのでできるだけ早く動物病院でみてもらうようにしましょう。



 熱中症はさらに迅速な応急処置が大切になるので、

(過去の【熱中症の危険性】もあわせて読んでみてください↓↓↓)


 夏バテは何も対処せずにいると症状が悪化することもあるので以下の3点を心がけてください。


・十分な水分補給


・温度管理

エアコンで適温を保ちましょう。そのこによって差があるので愛犬に合った温度調整をしてあげてください🌼


・食事管理

食欲がない時は、ふやかしてあげたり、ささみの煮汁やトッピングをしてあげたり工夫してみても良いかもしれません✨



ここから夏本番に入ってくるのでみんな元気に夏を乗り越えられるようにしっかり体調管理をしたいですね🍉


ぜひ参考にしてみてください✏️



8月の営業日はこちら↓↓↓



アリアスペットサロンBran

トリマー笹賀

閲覧数:391回

最新記事

すべて表示